貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株安や円高ドル安を受け、日経平均は19,000円を割り込んで始まり
売り一巡後は日銀のETF買い入れ期待やドル円がやや弱含んだことで
一時プラスに転じる場面もあったものの大引けにかけ伸び悩み3日続落

この中、下げ続きの東芝が8日ぶりに大幅反発し連日の売買代金トップ
また、タカタは連日のストップ高となったほか、証券会社のレポートを手がかりに
マイネットもストップ高と動きの良い銘柄に資金が集中した状況

今日は、終了間際にまとまった売りが出て結局マイナスで終えたが
大きなトレンドとしての株高基調には変化なさそうだが、いったんは調整局面入りか・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3109-fb8776c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック