貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
昨日までの下落に対する押し目買いに加え、円高一服で買い安心感が広がり
日経平均は4日ぶりに反発となったが、、トランプ次期米大統領の発言への
警戒感から様子見姿勢が強まり、東証1部の売買代金は2兆1800億円と低水準

この中、ソニーが新型スマホに有機ELディスプレーを採用と報じられ大幅高となり
昨年来高値を更新したほか、日経新聞に次世代航空機向け新素材に関する記事で
取り上げられた日カーボンや宇部興産が急伸

また、主力行が資金繰りを支援すると報じられた東芝が商いを集めて上昇し
証券会社が投資判断を引き上げた任天堂が買い人気となっていた

反面、公募増資が嫌気されたケンコーマヨが大幅安となったほか、ABCマートや
サカタのタネは業績関連のリリースが売り材料となり大幅下落

明日はトランプ次期米大統領の記者会見の内容を消化する一日
ダウ平均が20,000ドルを超えられるかや、為替や債券市場に大きな動きが出てくるか・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3116-f09c03e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック