貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
トランプ米次期大統領の会見を受けの円高進行を嫌気し反落

日経平均は、押し目買いに下げ渋る場面があったものの
午後から再び円強含みとなったことで下げ幅は一時300円超

この中、コマツや日立建機などインフラ関連が全般軟調のなかでしっかり
決算好調に加え増配も発表したキユーピーが強い動きとなったほか、
吉野家や乃村工芸社も決算を好感し買われていた

その一方で、原発子会社の資産見直しによる損失計上を検討と報じられた
東芝が急落したほか、ユニー・ファミマが投資判断引き下げを嫌気し大幅安

明日はオプションSQなので荒い動きも想定されるが、為替にらみの展開か・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3117-9bd067eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック