貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株安や円高警戒感、持ち高調整などから日経平均は続落し
1/18以来の安値水準

米国の長期金利低下を受けて金融セクターが終日軟調だったほか
電気・ガス株や自動車株の下げが目立っていた

新興市場に資金が向かい、リミックスポイントがストップ高となったほか
グレイステクノロジーやスタジオアタオなど、直近上場銘柄が急伸

反面、安川電は上方修正発表も売り優勢の動きだったほか、投資判断の
引き下げがあった関西電が大幅安
また、東芝が軟調で、同社が大株主の東芝機械や芝浦メカなども売られていた

先週、長期的にはドル高が望ましいと見解を示したムニューチン次期米財務長官も
過度に強いドルは短期的にはマイナスと発言しており、米新政権は目先は
円安を好まないとの見方も・・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3127-4b0a8875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック