貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高一服を背景に、昨日の大幅下落の反動から買いが優勢だったものの
日銀オペを切っ掛けにドル円相場が乱高下し株式市場も上下に大きく振れ
結局、日経平均は極小幅反発

この中、新作スマホゲームの出足好調が伝わった任天堂が大幅上昇となり
上方修正を発表したフジクラと住友電工の電線大手2社が急伸し
決算が好感された花王が強い動き

その一方で、神戸鋼やOKI、曙ブレーキが決算で急落したほか、
目標株価引き下げが相次いだカカクコムが商いを集めて連日の大幅安

日経平均はプラスとマイナスを行き来して、最終的には小幅ながらプラスで
節目の13週線も上回り、かろうじて来週に期待をつなげた格好か・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3136-385111ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック