貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
急速な円高を嫌気し、日経平均は一時150円超値下がりしたものの
円高一服や値ごろ感から下げ幅を縮小し前日の終値付近まで戻したが
大引けにかけて伸び悩んだ

この中、上方修正発表のディスコが13%超の大幅上昇となったほか
上方修正および増配を発表したスクリーンや東邦亜鉛が大幅高
また、上期上振れのウイルプラスはストップ高まで買われた

その一方で、ケーヒンやドンキホーテ、博報堂DYなどが決算失望で大幅安
西松屋チェーンが投資判断引き下げを受け売られた

日経平均は下げ渋る格好となったが、東証1部の売買代金はなんとか2兆円を
上回った程度と今週に入って売買代金の減少が顕著な状況・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3139-b858bd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック