貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株高や円安進行に加え、日米首脳会談が無難に通過したことで
日経平均は19,500円台を回復する場面があったものの、引けにかけては
持ち高調整から伸び悩みながら続伸

この中、原油高から国際帝石など石油・資源株が堅調に推移したほか
業績観測が報じられた東芝が決算をあすに控え大幅上昇しタカタが決算を材料に急伸
また、ダイフクやJUKI、ユーグレナなどが決算で大幅高となり、市光工業はストップ高

その一方で、下方修正発表のそーせいGが軟調となり、ライオンや田淵電機、
豆蔵HDなどが決算が売り材料となり大きく下げていた

明日は東芝が12時に決算発表予定、債務超過を回避できるか・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3144-566571c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック