貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株高や円安を好感し幅広い銘柄に買いが入ったものの
日経平均19,500円の壁は厚く、為替相場がもみ合い展開だったことで
こう着状態が続いていた

この中、三井住友FGなどメガバンクに加え、東京海上HDなどの保険株など
金融セクターが上昇したほか、業績が市場予想を上回った東洋ゴムや
自社株買いなどを発表した電通が大幅高

また、セイコーHDが決算を受けて大幅上昇となったほか、堀場製や
日機装なども決算で買われ、上方修正発表のダイヤ電機や野村マイクロは
ストップ高比例配分

その一方で、消滅?までカウントダウン中の東芝が売買代金全市場トップの大商いに
大幅下落し決算が売り材料となったシマノや住友ゴム、DWTIなどが大幅安

日経平均は昨日の下げ分の大半を戻したが、節目の19,500円を前に伸び悩び
シッカリだったが、ここまで3日続けて場中の動きが鈍い状況
企業決算もほぼ出そろい、国内は材料難となるため、明日は為替しだいの展開か・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3146-5cd3c29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック