貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高進行や昨日の上昇にの反動で売り先行の展開
新規の手掛かり材料に欠け方向感の定まらない展開だったが
米株高が支えとなり下げ幅は限定的だった感じ

この中、東洋ゴムが商いを集めて連日の大幅上昇となったほか
韓国子会社の大型受注を発表したローツェが急伸
また、大容量のニッケル水素蓄電池を開発したと発表したFDKがストップ高

その一方で、市場2部へ降格すると報じられた東芝が軟調となり、
今期の営業赤字見通しを発表したGNIや減益計画のYKT、
日本ライトンなどが大きく売られていた

米国株は連日の高値更新と、先の円安期待を高める材料がいくつもあったのに
米国の強さと対照的な日本の弱さが目立った状況


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3147-ae3a3ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック