貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ドル円相場が円安に振れたことで徐々に下値を切り上げ
日経平均は続伸となったが、米国市場が休場で取引参加者が限られ
東証1部売買代金は概算で1兆6500億円と薄商い

スズキやファナックなど輸出関連株の一角が後場一段高となったほか
出資企業のマザーズ上場が承認されたDWTIが連日の大幅上昇

また、業務提携観測を手がかりに三愛石油が後場から急騰し
レーティングの引き上げのあったDMG森精機や上方修正発表の四国電力が大幅高

その一方で、、下方修正と株式の売り出しを発表したさくらネットが急落となり
大垣共立銀や大成ラミック、WDBなど、株式売り出しが嫌気されて
大きく売られる銘柄が目立った展開

ドル円は2月前半の安値を下回らずに大きく反転し、25日線水準も回復したことから
テクニカル的には円高一服感が出てきているとの声も・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3151-2fd456ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック