貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米ダウ平均が9日続伸と堅調推移したものの、為替がやや円強含みで
推移したことで、日経平均は一時100円を超える下げとなったが、
下値では日銀のETF買い入れ期待から徐々に下げ幅を縮め、大引けでは
ほぼ昨日終値付近まで値を戻した

この中、日経新聞の宅配総量抑制に関する記事を受けヤマトHDが大幅高となり
証券会社が投資判断を引き上げたSMCやサイバーエージェントが強い動き

連日大幅高が続くJMCは売買代金で全市場のトップ10入りしたほか
三菱ケミカルHDが連日の年初来高値更新

その一方で、三菱UFJや野村など金融セクターが冴えない展開となり
前日急騰の東芝は軟調だった

物色は一握りの銘柄だけが急騰し、商いは閑散で市場に活気なし
明日も一段と様子見姿勢が強い展開となるとの声も・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3153-eded489a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック