貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ダウ平均の12連騰や円高一服を背景に幅広い銘柄に買いが入ったものの
日経平均は19,300円を手前に押し戻されこう着状態が続き、トランプ米大統領の
議会演説を控え、見送り姿勢が強まり大引けにかけポジション調整の売りで
急速に伸び悩んで5日ぶりに反発

固定資産の売却を発表したIHIが防衛関連物色の流れにも乗り昨年来高値を更新し
同業を買収すると報じられたメディアドゥがストップ高
また、大王製紙がTOBを発表した三浦印刷もストップ高となり、モバイルプリペイドカードの
サービスにおける協業を発表したバリューデザインとネオスがそろって大幅高

その一方で、ウチダエスコは決算が売り材料となり急落となったほか、下方修正と
減配を発表したナカヨが大幅安
また、ヨシムラ・フードは通期利益見通しを上方修正したものの、株式の売り出しが
嫌気され軟調に推移

トランプ大統領の議会演説が、日本時間で明日午前11時から始まる予定で
前引け間際や後場に荒れた動きが出てくることも想定されそう・・・・・・・・・・!


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3157-e018dff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック