貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
為替が円高に斜行したことを嫌気し利益確定売りが先行し日経平均は反落
一時19,500円台を割り込んだが、日銀のETF買い入れ期待から下げ幅を縮小
三連休を前に、見送り姿勢が強まり日中の値動きは約60円とこう着状態

この中、年初来高値更新のファナックや、ファストリなどの指数寄与度が高い銘柄が
プラスで推移し、コマツやキヤノン、KDDI、花王といった主力大型株の一部が買い人気

また、目標株価の引き上げのあったクラリオンが商いをともない大幅反発となったほか
通期営業利益を上方修正した新家工業が東証1部の値上がり率トップ

その一方で、海運株など資源関連の一角が軟調だったほか、米予算教書で
医学研究関連予算の減額提案を受けて、バイオ・薬品株に安いものが目立っていた

来週、東京市場は4日立会いとなり、今週に比べると大きなイベントがなく
日本が3連休中に米ダウ平均などが再び高値を更新するような動きがみられれば
いよいよ動意付く週になる公算が大かも・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3172-1b9f283a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック