貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
NY市場がまちまちのなか、為替が112円台に円が強含んだことを嫌気し
利益確定売りが先行
売り一巡後は円高一服や押し目買いなどから下げ幅を縮小したものの
日経平均は続落

この中、ニチレイなどの食品株が3月本決算の権利・配当取り買いで上昇し
特に、マルハニチロが大幅高となり年初来高値を更新

また、ゲーム関連の材料が相次ぐ任天堂が大商いで4日続伸
住友不動産販売はTOB価格にサヤ寄せしてストップ高比例配分

反面、上期経常赤字のアルデプロが大幅安となったほか
法的整理の債権者申し立て検討と報じられたタカタが値を消した

日経平均やTOPIXは下落となったが、マザーズ指数は2%近い上昇と
昨年3月から4月にかけてのマザーズ優勢相場の再来の雰囲気・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3174-0b85a326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック