貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ドル円が110円台半ばまで円高進行したことで、日経平均は一時300円超下落するも
売り一巡後は膠着状況が続き、3月末の権利付き売買最終日を前に押し目買いが入り
多少は下げ渋ったが、大幅安で終値では19,000円を割り込んだ

東証1部騰落銘柄数は値上がり252/値下がり1671と売り優勢のなか
日経新聞で再リストラが報じられたパナソニックがしっかりで、
レポートを手がかりにダイキンが上昇

また、大型の受注を発表したアイビー化粧品がストップ高となったほか
上方修正発表の南海辰村や戸上電機が値を飛ばしていた

トランプ大統領がヘルスケア法案の採決を断念したことが売り手がかりとなり、
東京市場は大幅安と、先週末の米国株がまちまちとなった割には大きく売られており
今晩の米国株が下げたとしてもある程度は織り込み済みか・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3179-06c9d72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック