貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ドル円相場が110円台後半で推移したことで、買い安心感が広がり
3月決算の権利・配当付き売買最終日なので配当狙いの買いが下支えとなり
幅広い銘柄が買い直され日経平均は反発

この中、重油と水の混合燃料の生成装置を開発と報じられた寺崎電気が
ストップ高まで買われたていたほか、業績観測を受け、夢の街やリソー教育が大幅高
また、証券会社のレポートを手がかりにグンゼが昨年来高値を更新

米国株がまちまちの動きとなった割には、日経平均は比較的強い上昇で引けて
直近で荒い動きが続いたが、結局19500円より上では売られるけれども
19000円より下では買いが入るというパターンが繰り返されただけとの声も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3180-35b049af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック