貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株高に加え為替が円安で推移したことで買い先行で始まったものの
買い一巡後は戻り売りに上値を抑えられる一方、下値を売る動きも乏しく
昨日終値を挟んだ小動きで推移したが、日経平均は小幅続伸
配当落ち分を加味すれば実質150円程度上昇

この中、良好な決算と増配が好感されたニトリHDが大幅高となったほか
大阪高裁の判決を受け業績見通しを公表した関西電が急伸

また、中部電力との火力発電事業統合を発表した東電HDが大きく買われ
上期大幅増益で自己株取得も発表したハピネス&Dはストップ高

1部市場の手詰まり感から、マザーズ市場に資金が向かい、
日経平均がほぼ寄引同時線を形成する一方で、マザーズ指数は大陽線
昨年の4月は、月間では日経平均やTOPIXがほぼ横ばいであった一方で
マザーズ指数は10%超の上昇と、当時の再来も期待できるかも・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3181-359bd28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック