貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株安や為替が円高で推移したことを嫌気し下放れの展開
米中首脳会談を控え見送り機運の中、地政学リスクもありほぼ全面安
日経平均は大幅反落し今年の安値を更新

キーエンスなどの値がさ株の下げがきつかったほか、東洋電機製造や
メディアドゥなどが利益確定売りに押されて、トヨタやメガバンク3行が
そろって安値を更新

また、投資判断を引き下げられたダイキョーニシカワや、決算が売り材料となった
クリーク&リバー、フロイントなどが大幅安

数少ない値上がり銘柄の中では、防衛関連の石川製や豊和工が大幅高となり
子会社のマイルストン受領を発表したそーせいGが大幅上昇し
アスクルは決算で目先の悪材料出尽くし感

日経平均は、安値更新かつ26週線も明確に割り込んだ今日の下げで
ここから下のサポートはあまりないため、押しは結構深くなるかもとの指摘あり・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3188-e6c94e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック