貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高進行を嫌気し輸出株中心に幅広い銘柄に売り先行しシリアや朝鮮半島などの
地政学リスクの高まりも意識され、日経平均は3日ぶりに反落

業績関連のリリースを手がかりに新日本無線やフジが大幅上昇となったほか
月次が良かったAPカンパニーが買われ、証券会社のレポートを手がかりにEIZOが急伸
また、石川製作所や細谷火工など小型の防衛関連株などは連日の大賑わい

その一方で、シャープが連日の大幅安となり、減益見通しのローツェがストップ安
プレナスやシグマ光機も決算が売り材料になり大きく売られたほか
売り出しを発表したスミダコーポが急落

日経平均の場中の動きはそれほど悪くなく、静かに9日ぶりに陽線を形成し
5日線も上回って引けており、全体市場が崩れなかった結果、チャート形状も
大きく悪化しなかったことは悪くない動きとの指摘も・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3192-3d6203db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック