貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ダウ平均が大幅続落したものの、割安感のある銘柄を中心に物色され
日経平均は一時、18,500円を回復したが、日本郵政の急落で場味悪化
大引けにかけ持ち高調整の売りでマイナスに転じた

この中、証券会社の新規カバレッジが入ったアドバンテストが大幅上昇し
1Q好業績観測が報じられたキヤノンに買いが入っていた

また、上方修正発表のNOKや乃村工芸社との提携を好感しシンプロメンテが急伸
中国でフグ料理店を出店と報じられた関門海が一時ストップ高となったほか
ナノキャリアがリリースを手がかりに後場ストップ高

反面、上方修正と増配を発表したスタートトゥデイは買い先行から急失速し
米企業の買収を発表した日機装も一時売買停止から再開後は失速、大幅安
シャープも大幅高から大幅安と乱高下

日経平均は引けまで残り10分くらいのところでマイナスに転じ、せめぎ合いを続けなが
最終的には1円安で今年初の4日続伸も逃した


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3200-69705ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック