貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
昨日までに急騰した反動や節目の20,000円を目前に戻り売り圧力が強まるなか
下値では好業績株を中心に押し目買いが入るなど底堅い展開だったが
日経平均は4日ぶりに反落

この中、ゼンリンや船井総研、EIZOなどが決算を受けて大幅上昇となり
明治機械やレックはストップ高となったほか、月次好調の薬王堂なども強い動き

また、日経新聞でビットコインに関する記事が報じられたことなどから
マネーパートナーズやリミックスポイントなど仮想通貨関連が賑わっていた

反面、決算発表を受けてSUBARUが大幅安となり、自動車株の下落が目立ち
決算を発表した三菱商事が下げ幅拡大の展開
パイロットやUアローズ、アース製薬なども決算失望で急落

急伸した分、テクニカル面の下のサポートがなく、買いが続かないようだと
20,000円が抵抗となり、この先しばらくもたつく展開となりそうとの声も・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3213-5f09feac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック