貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
海外市場の堅調や円安で主力株の下値を支え日経平均は反発
年初来高値を更新
東証1部騰落銘柄数は値上がり1044/値下がり805と買い優勢

決算で評価が高まった三菱自が大幅上昇となったほか、冶金工や
古河電池なども決算で急伸し、ラウンドワンは一時ストップ高まで買われた

また、任天堂が後場一段高となったほか、値上がり率上位には
東海カーボンなどの業績関連が目立っていた

その一方で、SCREENや旭硝子が決算失望で大幅安となり
場中に決算を発表した東レが発表後に大きく売られた

日経平均は、終値ベースで19,900円台を回復したが、上値の重さも意識され
決算もいよいよ佳境を迎える中、注目を集めるのはトヨタの決算を受けての
明日の展開との指摘あり・・・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3214-798afebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック