貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高進行を嫌気し日経平均は、一時150円以上値下がりするも
押し目買いなどから下げ幅を縮小し19,800円を挟んで膠着

トヨタなど自動車株をはじめとした、輸出関連株が軟調に推移したほか
原油安から国際帝石などの石油・資源株や商社株がさえない展開

反面、任天堂が3日続伸し終値で30,000円台に乗せたほか、今期の
大幅増益計画が好感された住友化学や投資判断引き上げのあった
東京エレクが大幅上昇

決算シーズンが一段落したタイミングで弱い動きが出てきたことから
しばらくは日替わりで強気と弱気が入れ替わる地合いが続きそうとの声も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3220-10a64ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック