貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
NY市場の落ち着きや、自律反発狙いの買いなどで上昇して始まったが
買い一巡後は再び円強含みに推移したことで、日経平均は一時19,500円を
下回る場面があったものの、日銀によるETF買い入れ期待から下値を切り上げ
底堅く推移し3日ぶりに反発

証券会社のレポートを手がかりにVテクノロジーが、大幅高で連日の高値更新となり
米国エアバッグ訴訟の和解が報じられたタカタはストップ高
また、上げ幅は縮小したものの、売り出しを発表したルネサスは一時ストップ高し
提携報道が好感されたユーグレナや、決算が好感された洋エンジなどが大幅高

日経平均は今週、2万円に乗せる絶好のチャンスを逃して急降下してしまい
企業決算はおおむね良好との見方が多いが、決算発表一巡後に買われているのは
半導体や有機EL関連などで日本株の買い安心感が高まったとは言い難い状況・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3222-6dbc6362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック