貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株高や円安ドル高を背景に底堅く推移したものの、今晩は主要株式市場が休場で
見送り姿勢が強まり、日経平均は僅かながら続落
東証1部売買代金は概算で1兆7900億円と5月22日以来の2兆円割れ

この中、安寄りした任天堂がプラス転換後に上値を伸ばしたほか、東芝が
戻り高値にあと少しに迫る場面があった
また、GMOクラウドが値上がり率トップほか、エイチアイエスは自社株買いを好感

反面、公募増資を発表したM&Aキャピタルが株式の希薄化懸念で売られたほか
ケネディクスが商いをともない軟調
さらに、大日本住友製薬は慢性閉塞性肺疾患治療剤の承認取得遅れ嫌気され
年初来安値を更新


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3230-34260bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック