貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国市場が休場で材料難のなか、時間外取引の米債利回りの低下や
ユーロ安などが嫌気され、日経平均は一時100円超の下げ幅がとなったが
日銀によるETF買い期待や米株先物が下げ幅を縮小したことで買い戻され
日経平均は続落となったが、TOPIXは小幅に続伸

為替に振らされながらも安値はきっちり25日線までで切り返しており
下値での買い意欲は旺盛
今晩米国では、5月CB消費者信頼感指数や3月S&Pケース・シラー住宅価格指数など
経済指標の発表が多く、指標が良好で、米国株の堅調地合いも継続するようなら
日本株にも好影響となるとの指摘も・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3231-5f35c637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック