貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株高や円高一服を受け買いが先行したものの、英総選挙やECB理事会などの
結果待ちで見送り気分が強まっていたなか、日銀の出口論の変更観測が伝わり
長期金利は上昇、為替は円高が進行し持ち高調整の売りで下げ幅を拡大し
日経平均は反落

この中、昨日急伸したJDIが一転大幅安となったほか、後場の日銀に関する報道を受け
三井不や住友不など不動産株が売られていた

反面、目標株価引き上げとマダコの完全養殖に関する報道が買い材料となった
日本水産が急騰したほか、株式分割を発表したALサービスや、決算が好感された
くらコーポや投資判断の引き上げのあった東邦亜鉛などが非常に強い動き

明日のメジャーSQ日は材料満載で、短期的な相場の転換点となる可能性も・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3239-d67039c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック