貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株安や円高ドル安を嫌気し売りが先行したものの、売り一巡後は円高一服から
押し目買いが優勢となり、日経平均は一時プラスに転じる場面も見られたが
FOMCを前に積極的な売買は見送られ小幅続落

売り出し価格が市場価格を大幅に下回ったルネサスが売り先行から一転棒上げで
大幅高と非常に強い動きを見せたほか、上方修正を発表したプロパストや
日本和装が急伸し、上期大幅上振れのシステムディはストップ高

反面、騰勢を強めていたピクセラが大幅高で高値更新後にストップ安まで
売られるなど荒い動きとなったほか、優待の変更を発表したオンリーが大きく下げ
今期の減益見通しが嫌気されたコーセルが失望売りに押されていた

FOMCに向けて期待が高まる展開は想定しづらいものの、過度に警戒が強まるような
地合いともならず、明日は材料待ちでこう着感が強まるとの指摘あり・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3243-ea66e2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック