貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株高や円安ドル高を背景に、日経平均は一時約100円高の場面があったが
FOMCを前にして大引けにかけて持ち高調整の売りに押され小幅続落

この中、自己株取得を発表した小野薬が商いを集めて大幅上昇となり
株式分割と売上高見通しを発表したペプチドが買われ、アンジェスやGNIが急伸

また、10分割と大幅増配を発表したヤーマンがストップ高し、決算好調の東建コーポや
証券会社が投資判断を引き上げたツムラが買い人気となっていた

その一方で、昨日急騰のルネサスが急反落となったほか、KLabやオルトプラス、
gumiなどソーシャルゲーム関連に売られるものが目立った

明日はFOMCの結果やイエレンFRB議長の会見を受けて、米国株や為替に動きが
出てくる可能性大・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3244-ab9d1975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック