貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円安を好感し買い優勢の展開となり、日銀の金融政策発表直後の反応は
限定的だったが、日経平均は一時は2万円を超える場面もあり5日ぶりに反発

証券会社のレポートを材料に日本郵船や商船三井など海運株が上昇し
タカタの民事再生観測が報じられる中、エアバッグ代替需要への期待から
芦森工業が大幅高

また、子会社が仮想通貨「イーサリアム」の取り扱いを開始と発表した
リミックスポイントが商いを集めて急伸し、ブロックチェーン技術開発会社との
業務提携を発表したネクストウェアはストップ高

反面、ベインキャピタルによる保有株売却を発表したすかいらーくが大幅安となり
除染費用不正取得の疑義に関する調査報告の延期を発表した安藤ハザマや
今期見通しが大幅な減収、営業減益の見込みとなったヤマノHDが弱い動き

今週はFOMCという大きなイベントがあった割には円安が進まなかったが
それでもテクニカル的には変化の兆しか・・・・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3246-7b701de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック