貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円弱含みで推移したことで、企業の輸出採算への改善期待から買い先行し
日経平均は3日ぶりに小幅反発となったが、積極的な売買は見送られ
東証1部の売買代金は概算で2兆0100億円と盛り上がらず

この中、任天堂が出来高を伴い年初来高値を更新し村田製は6日続伸
まった、国内車メーカーが資金繰り支援と報じられたタカタがストップ高し
証券会社のリポートを材料にアコムやアイフルなどが強い動き

反面、後場に入りマザーズで値動きが良かった銘柄が軒並み急落し
マザーズ指数が大幅安

また、有価証券報告書の提出期限延長を発表した東芝が大幅安となり
上期大幅減益のオプトエレクが急落
東京エレクが利益確定売りに押され、ヤクルトなど食品株の下落が目立っていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3252-d8e42ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック