貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米ナスダックの続伸を好感し、ハイテク株中心に買いが先行したものの
月内受け渡し最終日を明日に控え見送り姿勢が強まる展開となり
日経平均は小幅続伸

任天堂が年初来高値を更新し、ヤーマンや東京エレクなどが高かったほか
リミックスやインフォテリア、トレイダーズなど仮想通過関連が大幅上昇

また、ジーンズメイトや堀田丸正などRIZAP関連銘柄も軒並み強い動きとなり
タカタの民事再生法申請を受け、代替需要への思惑から芦森工業が急騰

タカタが上場廃止となり、東芝は2部に降格とネガティブ材料があったが
市場への影響は限定的で、ほぼ織り込み済みであったとはいえ静かに消化


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3254-7a94cda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック