貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株安や円強含みを嫌気し、ハイテク株中心に幅広い銘柄が売られた展開
月内最終日商いだったことや都議会選を控え、持ち高調整の売りが出た一方で
2万円を下回る場面では押し目買いが入っていたが、日経平均は反落

この中、有機ELのコスト低下技術の実用化と報じられた住友化学が大幅高し
有価証券売却益の計上などを発表したソレキアはストップ高

また、子会社がペプチドと提携したことを発表したそーせいGが強い動きとなり
リリースを材料にOTSが大幅高となるなどバイオの一角が買われていた

その一方で、任天堂が4桁の下落となり、キーエンスやSMCなど値がさ株への
売り圧力が強まり、ハイテクの弱さが目立っていた

日経平均は節目の2万円をなんとか保って引け、25日線どころで下げ止まったが
目先は上値を試す地合いから、2万円の攻防戦の展開との指摘あり・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3258-ec3f25de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック