貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高進行や北朝鮮の地政学リスクが意識され、日経平均は6/16以来の
19,800円台後半まで一時下落したものの、韓国市場が小幅高で推移したことや
日銀によるETF買い入れ期待から見直し買いが入りプラス転換

この中、SUBARUが3%超の上昇で終値で4000円台を回復したほか
証券会社の目標株価引き上げが好感されたSUMCOが大幅高

また、仮想通貨に絡むリリースを受けインフォテリアが大商いでストップ高し
トレイダーズやマネパなども賑わっていた

反面、マルコや堀田丸正などRIZAP関連銘柄や、石川製作所や細谷火工など
防衛関連銘柄は売り優勢の展開だったほか、芦森工業は一転急落


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3262-eef40c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック