貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
手掛かり材料難で、週末の米雇用統計の発表やG20サミットを前にして
北朝鮮による有事も意識され見送り材料となり、日経平均は反落し
約3週間ぶりに2万円を割り込んだ

この中、インフォテリアが任天堂に次いで全市場の売買代金2位となる大商い
トレイダーズの売買代金も急増するなど、仮想通貨関連が賑わっていたものの
動きは荒く、トレイダーズは急伸した一方、インフォテリアは高値更新後に急失速
また、証券会社が投資判断を引き上げたニコンが大幅上昇

その一方で、良品計画やローソン、U.S.M.Hなど決算を発表した小売株に
大きく売られるものが目立っていたほか、不二越や東京個別なども決算が
売り材料となり大きく値を崩していた

日経平均は大台を割り込んで終えたが、買い手控えとなっても仕方のない地合いで
むしろ上値が重かった割には後場は下げ渋ったとの指摘も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3263-d0a4b824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック