貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株安が嫌気されたことや、米雇用統計の発表前、G20サミットや週末要因など
手控え要因が重なり、日経平均は続落

この中、東京エレクやスクリーンHDなど半導体製造装置関連が堅調に推移したほか
ヒアリが東京でも確認されたことを手がかりにフマキラーが急伸

また、開発品の国内医療機器製造販売承認を取得したソレイジアがストップ高し
月次好調のラウンドワンや自己株取得を発表したナガセが強い動き

その一方で、1Qが大幅営業減益となった乃村工芸社が急落したほか、ベルクや
ミスターマックス、トーセなども決算を受けて大きく下落

また、JDIが米アップルの有機ELシフトで液晶受注が大幅に減るとの報道を
嫌気し軟調推移

今週は場中の動意が乏しかった割に、東証一部の売買代金はコンスタントに
2兆円を超えていた
この先、2兆円を割る日が多くあるようだと夏枯れ相場も警戒されるが
2兆円台半ばくらいが続くようなら、先に向けて期待が持てそうとの指摘も・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3264-43407eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック