貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株高を受けて、日経平均は一時20,200円台に迫る場面があったものの
上値は重く手掛かり材料に欠けたことで膠着感が強まり、円ドルが112円台に
強含んだことを嫌気された

この中、証券会社が目標株価を引き上げた熊谷組が大幅上昇となったほか
上方修正を発表した日本和装や優待を新設したMS-Japanが買い人気
また、株式分割ほか材料が多かった農総研やスタジオアタオはストップ高

その一方で、IDOMや三協立山が決算失望で大幅安となったほか
従業員の逮捕を発表したIIFが後場急落し、アジア航測や岡本硝子は
大幅高から一転大幅安と荒い動き

イエレンFRB議長の議会証言を通過して、ダウ平均は史上最高値を更新し
為替はドル安と米国にとって最高の結果
強まってきたドル高の流れを変えたのか、進行を遅らせただけなのか
目先は為替に神経質になる展開との指摘も・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3269-0e5df13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック