貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株高や円高一服を好感し買いが先行したものの、3連休を控えていることや
6月の米消費者物価指数などの経済指標を前に積極的な売買が手控えられ
日経平均は伸び悩ながら小幅続伸
東証1部の売買代金は、概算で1兆9800億円と、3日連続で2兆円割れ

この中、ダイキンやソニーが年初来高値を更新したほか、トヨタや三菱UFJ、
ファナックといった主力大型株が丹念に拾われた一方で、タカタやADワークスなどには
ハイリターンを求めて短期資金が殺到

反面、日経新聞の業績鈍化観測が嫌気されたDICが軟調となったほか、前期が
営業赤字の着地となったケイブが大幅安となり、ほぼ日やNo.1なども決算が
失望材料となり大きく売られてていた

来週は月曜が祝日で4日立ち会い
週明けは海外動向に大きく振らされるであろうが、週を通しては、翌週以降に本格化する
3月決算企業の1Q業績発表への期待が下支えとなり堅調な展開か・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3270-6690507c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック