貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
一段と進行した円高が警戒され、日経平均は一時19,950円を下回ったが
日銀によるETF買い入れ期待で押し目買いが下支えとなり下げ渋りものの
3日ぶりに反落となり、7/7以来約1週間ぶりに2万円割れ

この中、首都圏マンション販売の低迷から三菱地所や住友不など
不動産株が軟調な展開だったほか、メディアドゥやヒトコム、黒谷などが
決算で大きく売られ、サイバーステップはストップ安比例配分

反面、米ファンドが株式を買い増したと伝わった東芝が急騰したほか
上方修正発表のNOKや1Q好調のクリレスHDが大幅上昇
ヨシムラフードや北の達人、買取王国などは決算を受けてストップ高まで買われていた

日経平均は2万円近辺で一進一退という、これまでの基調に大きな変化が
出たわけではなく、TOPIXは、25日線がサポートとなって下ヒゲをつけた格好で
終えており、チャートも崩れていないとの指摘も・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3272-6697cdcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック