貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高進行を嫌気し売り先行だったものの、日銀のETF買い入れ期待や
円高一服からプラス転じた後は、日銀金融政策決定会合やECB理事会を
前に見送り気分が強まり日経平均は小幅反発

この中、上方修正を発表した東宝が大幅高で年初来高値を更新したほか
円安一服感が強まる中、花王やNTTなど内需大型選好が強まっていた

また、昭和電工や日油が証券会社のリポートを手がかりに大幅上昇し
リクルートはリポートで秋の日経平均入れ替え銘柄候補と取り上げられ買い人気

その一方で、同リポートで除外候補に挙がった明電舎と北越紀州が大幅安し
日立や三菱電機など電機株は軟調なものが多かった状況

日経平均は上にも下にも動けずで薄商いと典型的な様子見相場
明日は日銀金融政策決定会合の結果発表に要注目か・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3273-3495dc4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック