貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株高を受け、好業績株や材料株中心に物色範囲が広がり
日銀による金融緩和継続を好感し上値を伸ばし日経平均は続伸
3日ぶりに終値で20,100円台を回復

この中、証券会社がレーティングを引き上げたTDKが大幅上昇し
ルネサスやSUMCOなどが強い動きとなったほか、アンジェスやレナウンは
全市場の売買代金トップ10入りする大商いで騰勢を強めていた

また、フマキラーや太平電業、フージャースなど、野村証券が新規で
カバレッジを開始した中小型株が軒並み値を飛ばした

その一方で、ファストリが年初来安値を更新し、日本電気硝子や任天堂が
利益確定売りに押されたほか、ソーシャルゲーム関連が軟調
また、1Q営業赤字拡大の安川情報が大きく売られていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3274-96fc04cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック