貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ドル円が110円台後半まで上昇したことを嫌気し、日経平均は一時19,900円に迫り
週明けによる手掛かり材料難も加わったことで、見送り姿勢が強まり続落だが
東証1部騰落銘柄数は値上がり1,061に対し値下がり812と日経平均が下落と
なったにもかかわらず買い優勢だった
東証1部売買代金は概算で、1兆9,100億円にとどまり2日連続で2兆円割れ

この中、証券会社が目標株価を引き上げたベル24が大幅上昇となったほか
先週決算で急伸したゲンキーが月次好調を受けて連日の大幅高

また、上方修正発表の白洋舎が年初来高値を更新し、今期営業黒字転換の見込みの
篠崎屋や利益見通しの引き上げと増配を発表したコクヨが後場に入り急伸

半面、今期営業赤字転落で減配も発表した千趣会や、1Q減収減益のきもとが急落し
1Q大幅増益も材料出尽くし感が強まった東京製鉄や、1Qから通期の損益見通しを
下方修正したベクターが弱い動き

円高がネガティブに作用したが、ここから先は連日で日米の注目どころの決算が
予定されているため、個別業績が重視され、為替の影響は小さくなるとの声も・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3277-5c7fbe4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック