貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株高や円高一服を背景に幅広い銘柄が買い優勢の展開となったが
買い一巡後は上値が重く見送り姿勢が強まった状況
日経平均は、4日ぶりに反発となり東証1部売買代金は概算で2兆1900億円と
こちらも4日ぶりに2兆円を上回った

この中、ファナックが直近高値に迫る大幅高となったほか、1Qが大幅増益となった
三菱自が急伸し米キャタピラーの決算好調を受けてコマツや日立建機が買われた

また、好決算のMARUWAや総合メディカルが値を飛ばし、FA通信向けのツールを
開発したと報じられた図研エルミックがストップ高

その一方で、決算を発表した信越化学が大幅高スタートからマイナス転換し
下方修正発表のシマノが商いを集めて急落
富士通ゼネラルやオービックも決算が売り材料となり大幅安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3279-5dbafda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック