貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高を受けて売り先行で始まったものの、売り一巡後は好業績銘柄を中心に
買い直され、日経平均は続伸となり一時100円超上昇する場面もあった

この中、決算好調の航空電子やVコマースが大幅上昇となったほか
後場に決算を発表した大豊工業やサカイ引越が急伸

また、任天堂の大幅高が注目を集めた中、関連としてメガチップスなども
買い人気となっていたことや、ソフトバンク傘下との提携を発表した
ソーシャルワイヤーはストップ高

半面、キヤノンMJとキヤノン電子が決算を受けてそろって大きく売られ
ツガミは日経新聞の業績観測記事が失望を誘って大幅安
直近で騰勢を強めていたレナウンが一転急落の展開

FOMCを通過して急速に円高が進んだにもかかわらず、日経平均は2万円を
割り込むことなく推移し、プラスを確保しており、これまで何度となく円高が上昇を
阻んでいただけに、今日の反応は明らかに地合いの変化がありそうとの声も・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3280-8d182c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック