貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円強含みが重石となったことや、週末要因で持ち高調整の売りに
軟調な展開に終始し、日経平均は3日ぶりに反落し2万円台割れ

この中、任天堂やSCREENHDなど先駆した銘柄が利益確定売りの押され
東京エレクとソフトバンクGの2銘柄で、指数を約70円押し下げた

また、東芝が一時、前日比で約47円安とキツイ下げとなったほか
1Qが2桁の営業減益となった日産自が大幅安となり、富士通や大和証G
アルプス電なども決算失望で急落
また、1Qが大幅営業減益で最終赤字となったドリコムはストップ安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3281-31f9679c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック