貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
昨日の大幅安の反動で買い優勢のスタートとなり、日経平均は22,000円台に
乗せると、じわじわと上げ幅を広げるシッカリ地合いが続き大幅反発

この中、上方修正を発表したトヨタは、急伸した後に伸び悩んだが、自動車株に
見直し買いが入っていたほか、決算が好感されたワコムや図研が大幅上昇

また、ゴールドウインやシステムソフトはストップ高まで買われ、SUBARUが
下方修正を発表したものの、売り先行後は早々にプラス圏に浮上

その一方で、上期大幅増益のソフトバンクGは、買い先行したが失速してマイナス転換し
米アップル株の大幅下落が嫌気されて日東電工やTDKが売りに押されたほか
下方修正を発表した東亜建設が急落

明日は取引時間中に米中間選挙の大勢が判明することになりそうで、振れ幅が
大きくなる可能性あり・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3652-b98c0301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック