貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米中間選挙をにらんで荒い動きが続き、共和党が下院でも接戦と伝わったことで
楽観ムードが強まる中、日経平均は一時大幅上昇となったが、昼休み中に
上院は共和党、下院は民主党が勝利したと各メディアが報じ大方の予想通りの
結果となり、議会のねじれも警戒され、後場からはジリジリと上げ幅を縮めると
終盤にかけては下げに転じ下げ幅を拡大し反落

ファーストリテイリングが強い動きだったほか、決算や自己株取得が好感された
NTTが買い人気を集め、同業の上方修正を手がかりに東海カーボンや
日本カーボンなど黒鉛電極関連が大幅上昇

また、決算を受けて日本ユニシスやテレビ朝日が急伸し、リンクバルやフルヤ金属は
ストップ高まで買われていた

反面、ダイキンが上期は増益で計画上振れではあったものの大幅安だったほか
ノーリツ鋼機は上方修正発表も大幅下落し、決算失望銘柄は叩き売られたものも多く
上期営業減益のシュッピンや、下方修正発表のりらいあ、グローブライドなどが急落


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3653-9834bcea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック