貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
先週末の米国株高が強い動きだったことで、東京市場も連れ高の展開

日経平均は、高く始まった後は21,600円台に乗せたところで伸び悩んだが
21,500円は割り込まずに切り返すと、そこからは21500円台後半で横這い
一段と動意薄に続伸

この中、東京エレクトロンやSUMCOが大幅上昇となったほか、ZOZOや任天堂
資生堂などが非常に強い動きとなり、決算を好感しエニグモやSKIYAKIがストップ高
また、業務提携を発表した東洋刃物がストップ高となり、提携相手のフェローテックも急伸

反面、リスクオンにムードが傾く中、大日本住友製薬や中外製薬など薬品株が軟調となり
セブン&アイやユニー・ファミマなど小売の動きも冴えない動きだったほか
今期減配見込みとなった丸三証券や水戸証券が大幅安

日経平均は終日堅調で、静かに26週線を上回っており、このまま大きく崩れなければ
今週、上抜けが期待できそうとの指摘も・・・・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3754-e73e2849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック