貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
小安くスタートしたものの、目立った売り材料も見当たらないことから
押し目買いが入り、円安進行も追い風となり、日経平均は続伸となり
20,700円台回復
東証1部売買代金は概算で1兆5600億円と7日連続の2兆円割れ

この中、証券会社が投資判断を引き上げたユニー・ファミマが大幅上昇したほか
ユニゾHDの争奪戦から撤退する方針を固めたと報じられたHISが買いを集め
上方修正と増配を発表した長大が急伸

また、韓国のGSOMIA破棄を受けて、石川製作所や細谷火工など防衛関連銘柄に
資金が向かっていた

反面、太陽誘電やディスコ、村田製作所などハイテクの一角が軟調となっていたほか
NTTやドコモ、KDDIなど通信株もさえない動きだった


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3881-19d386ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック