貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国による対中関税が大統領選後まで維持されるとの報道が伝わったことから
売り優勢の展開となり、日経平均は下落して始まった後、いったん盛り返したものの
24,000円の壁に阻まれ売り直され、下げ渋る動きを見せたものの戻りは鈍く
4日ぶりに反落

証券会社のリポートを材料にオリンパスやパナソニックが大幅上昇となっていたほか
3Q大幅増益のIDOMや、好決算に加えて株式分割を発表したクリレスHDが急伸

また、ロコンドが今期の損益見通しを引き下げたものの、悪材料出尽くし感が強まり
11%超の大幅上昇

その一方で、安川電機やルネサス、NECなどが軟調となっていたほか、前日ストップ安の
良品計画は売りが止まらず3%超の下落となり、新作ゲームのリリース延期を発表した
スクエニHDが大幅安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3993-15ff20ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック